« しっかり休むため【お盆は忙しい】 | トップページ | 「女性活躍推進」では声がかからない私 »

2016年8月14日 (日)

PCファイル整理で思う「絶対幸せ」

自宅のパソコンを近く新しいものに変えるので、このお盆期間は自宅と会社のPCのファイル整理に励みました。かなり進んで超嬉しい。「ファイルを探し出す」という点では、「今の検索機能なら、必ず見つけ出せるから、ヘタに整理しないでどんどん入れて置いておけばいいんじゃない」ともいう人もいます。けど、私は基本、「すっきりさせて、全体像が把握できる」形が好きなのです。

私は日記を書くのが好きなのですが、最近は週1のブログと10年日記を別にして、PCワードでの日記は頻繁にしてはいません。1年分まとめてのメモ書きになっているというのが正確なところ(笑)。日記じゃなくって「年記」状態です。ライフイベント続き!! っていう年代ではないから、これくらいがエネルギーのかけ方としてもちょうどいいんじゃない? と…。

写真ファイルは基本、楽しかった思い出ですが、日記ファイルとなると、希望通りならなかった辛い時期のものも少なくありません。仕事関連とプライベートの人間模様が圧倒的でに多いもの。希望が通じなかったり、誤解されるなどずれが生じたり、とにかく渦中にあって苦しかたり、先行きの不安が払拭されなかったり…。最近、大学院時代の一つ上の先輩が亡くなった(私大の教授で、一度取材にと思いつつ実行しそびれてしまった)、ことも、思いにふける一因かもしれません。

人によって悩みは様々で、その重みもいろいろあるけれど、どの人もその中で、なんとか前向きにやっていくしかないですよね…。ということで最近、Photo私が作った「四字熟語」を披露します。「絶対幸せ」。なんだこりゃ、と思われるでしょうけれど、ご容赦くださいね。これにはいろいろな意味が込められています。

1.「絶対に幸せになってやるぞ!」という苦しいときに自らを励ます言葉として。
 
2.幸せは、だれか比べてこちらが上だとかいうような相対的なものではない。周囲から見ると驚くような辛い体験をしていても、小さな明るさをみつけて前向きな人っていますよね。「幸せって、絶対的なものなんだな」「自分の意識次第で幸せを感じるんだな」という意識として。
 
3.さらにこれらは自分一人のことではなくて、自分の周囲や社会においても共通のこと。「社会はきっと幸せになる方向に進んでいく。そのために自分も貢献したい」「国や組織や個人の間でずれがあっても、正義vs悪と対立させるのではなく、双方の絶対的な基準を尊重してのコミュニケーションをしていくよう、自分も意識する」という姿勢で。

なんだか3番目は苦し紛れの後付のようですが、まあいいとしてもらいましょう。それにしてもどうです、この写真。恥ずかしいですねえ。同窓会旅行で金沢に行った時にした金箔飾り作りです。この四字熟語では他の人は意味がわからないよね、と思っていたら、迎えに来た同級生が爆笑。「佳世子らしい~」っていわれて。私の好きなほめ言葉です。というわけで、ハズカシイかなあと迷うもののブログアップです。まあ、目標は口にすると「後に引けない」となって結果、実現可能性がぐっと高まるっていいますからね。なにしろ金箔ですし。威力がありそう、でしょ? 

|

« しっかり休むため【お盆は忙しい】 | トップページ | 「女性活躍推進」では声がかからない私 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521576/64058123

この記事へのトラックバック一覧です: PCファイル整理で思う「絶対幸せ」:

« しっかり休むため【お盆は忙しい】 | トップページ | 「女性活躍推進」では声がかからない私 »