« 手袋はどこへ | トップページ | 映画「オケ老人!」に職種の新旧を思う »

2016年11月18日 (金)

自然の美しさを、新鮮な気持ちでめでたい

久しぶりにつくばへ取材に行きました。紅葉を予想してはいましたが、思っていた以上の美しさに驚きました。行けども行けども紅葉の並木や森が尽きません。すごいです。駅から車で20分、敷地に余裕がある大きな研究機関もいくつか通り過ぎたので、なおさらだったかもしれません。

マイクロバスのほかの同乗者は慣れているのでしょう、きょろきょろと落ち着かないのは私だけのようです。確かに海外旅行でも、行きは景色に大興奮であっても、帰りは疲れてぐっすり寝込んでいたりするし…。美しさにも慣れちゃう面がありそうです。
翌日、文科省の建物内で気づきました。記者クラブは12階で、普段の通行ルートからほんのちょっとはずれた窓際から、国会のあたりの銀杏並木の色づきがよく見えることを。いえ、もちろん景色がいい場所だと知ってはいました。上の階(研究開発3局と高等教育局は、さらに高い階にある)に出向いたときは、もっと眺めがいいことも気づいていました。

でも、意識して「紅葉はどうかな」と覗いてみる面はこのところなかった。さほど仕事が忙しいわけでもないのに。よいものに慣れきってしまってはもったいないです。反省。季節季節をめでられる場所に常駐していることに感謝して、よく味合わって、そしてまた、仕事に励むようにいたしましょう。

|

« 手袋はどこへ | トップページ | 映画「オケ老人!」に職種の新旧を思う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521576/64508772

この記事へのトラックバック一覧です: 自然の美しさを、新鮮な気持ちでめでたい:

« 手袋はどこへ | トップページ | 映画「オケ老人!」に職種の新旧を思う »