« 知ってそうで知らないJST | トップページ | 自然の美しさを、新鮮な気持ちでめでたい »

2016年11月13日 (日)

手袋はどこへ

衣替えの季節は「おかしいなあ、あの服(小物)はどこへいったのだろう」というものがいくつか出がちです。今回は手袋です。それも3つ。仕事用は今のシーズン向けと、真冬向けと、それに自宅使いの古いのと、三つもある寒がりの私です。いったどこにいったのでしょう。真冬ものは昨年、駅で落とすも執念で?取り戻したという”love tebukuro”状態なのに…。

仕様がないので別の布手袋で対処します。えっ、まだあるのかって? 先に挙げたものは風をきっちり通さない皮革もの三つです。これに対して布ものは新聞を読むときに使うもの。オールシーズン、朝の通勤で新聞を広げるのに、手が汚れるので使います。机の中を掃除する時なんかも利用します。作業用って感じでしょうか。これも真夏用の薄いものから秋冬用のとやっぱり三つくらい。やっぱり、手袋マニアですかね? 

まったくもって「どこにいったかわからない、そのまま」のものも、時に出てきます。大物では私、浴衣の下駄を紛失しました。自宅で、ですよ。どう考えても、出先でなくすってことはないでしょう。あんな大きいのにねえ。数年前の引っ越しの時に「さすがに出てくるだろう」と思ったのに見つからなかった…。というわけで、モノを紛失しやすい私は近年、なくすかもしれない高価な買い物をしなくなりました。えへん。と自慢しても仕方がない。革手袋のお三方、そろそろ私の元に出ていらっしゃい~!

|

« 知ってそうで知らないJST | トップページ | 自然の美しさを、新鮮な気持ちでめでたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521576/64473452

この記事へのトラックバック一覧です: 手袋はどこへ:

« 知ってそうで知らないJST | トップページ | 自然の美しさを、新鮮な気持ちでめでたい »