« テザリングが格段の差、iPhoneからXperiaへ | トップページ | 指定国立大学と産学連携 »

2017年5月 6日 (土)

GWに人生や仕事を考える

今年のゴールデンウイーク(GW)は5日間連続のお休みです。旅行の予定はなかったので、たっぷり時間がある、ということで、あることに取り組みました。原稿など仕事におけるミス対策など、さまざまなノウハウメモのリニューアルです。仕事の関連だから、勤務時間中にしようと思ったのですが、周囲に見られてうれしい内容ではないため緊張してムズカシイ(笑)。自宅で余裕をもって、というのが正解でした。

少し前に畑中洋太郎氏のベストセラー、「失敗学のすすめ」を読んで刺激を受けておりました。「ミスは一般に、いけないものだと認識されている。そのために”隠す”ことになり、貴重な失敗の経験が生かされなくなってしまう」という指摘です。そのため、組織の安全管理の点では、もっと明るい雰囲気でミスについて語り合い、ヒヤリハットを共有しよう、ととなえています。いいですねえ。でも、管理職でない者がそれを言い出すわけにはいかない。ましてやミスの多い私が、「ミスのリストを公開しましょう」なんて言い出せるはずがありません(笑)。ので、この畑中氏の前向きの意識だけ吸収して、自分一人で取り組んだというわけです。

入社まもない時期から、大物ミスについては反省文など取ってあったので、それも読み返しました。20数年前の自分の失敗とか、今でも読み返して「そうだったな」と思ったりするんですから、すごいですね。いいんですよ、自分ひとりなんだし、前向きにとらえて(笑)。この年になって、ミス対策だなんてもちろん、恥ずかしいテーマです。でも今、52歳。「今の時点で、これだけ丁寧に向き合ったんだら、きっともう大丈夫」「若いころと違って、定年退職まで働くとしても、あともう少しなのだから」という不思議な安らぎを感じるようになりました。

この考え方、実はこのほど、ある区切りを迎えたことも大きく影響しています。年長の男性の定年退職に対し、、年長の女性にはもう一つの区切りがあるんですねえ。それに人によっては育児や介護も抱えて、それは多くの場合、女性により負担があるし、だから女性は男性より早く、将来を考えるようになるのではないかと思います。「自分が大事にするべきものは何か」「気を付けるべきものは何か」「この先、どうしていきたいのか」って。GWで年長女性の友人や身内と交流したことも効いています。長いお休み、そのよさを今回はこんな風に活用しています。

|

« テザリングが格段の差、iPhoneからXperiaへ | トップページ | 指定国立大学と産学連携 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521576/65243302

この記事へのトラックバック一覧です: GWに人生や仕事を考える:

« テザリングが格段の差、iPhoneからXperiaへ | トップページ | 指定国立大学と産学連携 »