« 体調不良といって暗くなりすぎないように | トップページ | 悪天候予想時は取材変更をリクエスト »

2018年1月21日 (日)

湿度対策はコーヒーフィルターで

オフィスの気温と湿度はどれくらいだろうと気になって、携帯用(旅行用)のデジタル時計多機能版を、自宅からオフィスへ持ってきてみました。24度C、40%といった数字をみて、「やっぱりエアコンで、気温は高いけれど乾燥しているな」と確認できたことから、再び自宅から加湿器を持参しました。小さな水を入れる容器に、デザイン性の高いろ紙(フィルター)の加湿部が飾りのようについています。同僚に「それ、なんですか」といわれて説明しました。これで何%に変わるか楽しみだなあ~。

自宅でも同様にフィルター式の加湿器を、ベッドサイドにもっと大きいタイプを設置しています。こちらは先日、「フィルターの替えを先に買っておこう」と店で手に取ってレジに並んだところ、「2000円(くらい)です」といわれてびっくり仰天。うそでしょう、その値段。いや確かに最初のセットは3000円くらいで、あとは水をためる容器とボトルだから、まあ今考えるとそれも高かったわね…。けれど、使い勝手がいいので満足はしています。そのためいレジで「まあいいか」と一瞬思うも、「でもこれ、ろ紙だよ。これで購入すると『消費者はアホだねえ』とメーカーに笑われるのでは」と思い直し、「すみません、購入を取りやめます」とキッパリと伝えたのでした。

「替えのろ紙、どうしようかな。親しい研究室の先生にもらおうかしらん。ハンズなどなら売っているかな」と思っていたのですが、今日のおやつの時間に気づきました。「それ、コーヒーのフィルターで代替できるんじゃない?」。小ぶりなので、ベッドサイドより先にオフィスで試すことにしました。うーん、楽しみです。同僚にますます「それ、何ですか」と変な顔をされそうですけれど…。

|

« 体調不良といって暗くなりすぎないように | トップページ | 悪天候予想時は取材変更をリクエスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湿度対策はコーヒーフィルターで:

« 体調不良といって暗くなりすぎないように | トップページ | 悪天候予想時は取材変更をリクエスト »