« 在宅が増えて、人生を考える機会に | トップページ | 非科学的でなくて哲学、占いだって »

2020年5月14日 (木)

独自記事がバンバン書ける

コロナでテレワークも入って、取材はずっと低空飛行…と思っていたら、ゴールデンウイークが明けたら、売り込みが続々でびっくりです。今週は3件。二つはオンライン会議で取材をし、もう一つは電話で取材です。いずれも発表ものではなくて、独自記事がバンバン書けて、今週はけっこう忙しい。一つは現在、1面に出稿中。ホホホ、我ながらすごいなと嬉しく思います。

弊紙は一般紙のような、「どこに出しても強い」というブランドではありません。ですので「独自(オリジナル)記事」を重視していて、とくに私は社内でも一番といっていいくらい(たぶん)。逆に言うと発表ものは極力、手がけたくない。独自ネタがない時は仕方ないので、たいしたことのない発表ものも書きますが。だって発表記事では他メディアの方がアピール力が高くて、うちで書いてもだれも読んでくれない。今、「日刊工業電子版」なり「ニュースイッチ」なりの電子メディアで出しているので、読者クリックの数がカウントできますから、なおさらです。

それで新しい取材先には、「ぜひこれから、他メディアに紹介していない案件をお願いします。そうであれば、弊紙であればそれなりに目立つ記事に仕立て上げられますよ」とアピールします。上記の3件はすべて、このパターン。それを覚えていてくれて、GW明けでそろそろ物事が動きだすタイミングに、私だけに声を掛けてくれたのでしょう。今、独自記事はすごく出にくい時なのです。業界担当記者は決算に追われているし。それだけにいつもより、もうちょっと大きめの取り上げになりますよ。

これをみた取材先の一人のあなた。まだ大丈夫です。今はチャンスです。売り込み、お待ちしていますよ~。

|

« 在宅が増えて、人生を考える機会に | トップページ | 非科学的でなくて哲学、占いだって »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 在宅が増えて、人生を考える機会に | トップページ | 非科学的でなくて哲学、占いだって »