« データサイエンスとエクササイズは似ている?! | トップページ | 取材のメモ取りをPCで試みるも… »

2021年4月11日 (日)

日刊工業新聞社・山本佳世子の自己紹介です

ブログの最初に自己紹介を、常に置くことにしました。同姓同名の先生が電気通信大学の教授(専門は情報科学)にいらして、混乱を招きがちなためです。同世代のうえ出身の学部と大学院も同じ、電通大には私も関係していて、すみませんネと言い合っていました。けれどもお互い専門職として、活動や実績が誤解されるのはよくないと思い直したのです。

加えて最近、1週間ごとに私の記事(紙面に次いで無料のウェブ掲載のもの)も、ブログで紹介し始めました。大学・産学連携関連の動向に興味のある方の、お役に立てると思います。HPで見ている方は「最近の記事」「アーカイブ(月ごと)」ともに、画面右側に配置されていることにすぐ気づくでしょう。スマホの方の場合は、タイトル「産学連携取材日記」の右にある三本線マークをクリックすると、アーカイブが出てきますので、こちらからご覧くださいね。

まずは履歴書風に。1st-p4230086

 

やまもと・かよこ 1964年12月生まれ、神奈川県綾瀬市で育つ。1990年日刊工業新聞社入社。専門は大学・産学官連携、科学技術コミュニケーション。

【学歴】お茶の水女子大学・理学部化学科卒。東京工業大学・大学院総合理工学研究科修士修了。(社会人で)東京農工大学・大学院工学府博士修了、博士(学術)。

【現職】日刊工業新聞社 論説委員兼科学技術部編集委員。電気通信大学学長特別補佐。東京都市大学客員教授。東工大大学院、電通大大学院 非常勤講師。

【外部職歴】文部科学省/科学技術・学術審議会臨時委員(現任)。国立研究開発法人科学技術振興機構(JST) 研究開発戦略センターアドバイザー(現任)。国土交通省/交通政策審議会気象分科会委員、文科省/科学技術・学術政策研究所顧問、文科省/世界と伍する研究大学の実現に向けた制度改正等のための検討会議委員 ほか。お茶の水女子大、東京農工大で非常勤講師。

【受賞】NPO法人産学連携学会 業績賞 平成23(2001)年度

【著書】研究費が増やせるメディア活用術」(丸善出版)(2012年6月)。 「理系のための就活ガイド」(丸善出版)(2014年10月)。
「理系女性の人生設計ガイド」(講談社ブルーバックス)(2021年5月)。

【記者の仕事】
●2000年から担当の続く専門記者としての記事は、こちらで見てください。日刊工業新聞の紙面で掲載した私の記事に、当社の無料サイト「ニュースイッチ」でコメントを追加して週1、2本をアップしています。反響が見込まれる記事はヤフーやニューズピックスでも流れます。
山本佳世子のプロフィール|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社 (newswitch.jp)

●担当の変遷は、バイオ・化学の科学技術~化学業界(ビジネス)~飲料業界~環境・エネルギーの科学技術~大学・産学連携(国立大学法人化直前から)(途中から文部科学省、内閣府も取材対象に)。   

【講演動画】
大学イベントでの講演動画が、講談社のRikejoサイトで連動、公開されています。「女性は大き目の自信でちょうどいい」など文系を含めて、広く女性にお伝えしたい内容です。ユーチューブで1時間ですので、ご覧になられる場合は端折ってどうぞ。2021年のもの。理系女性のキャリア構築は戦略的に! 『理系女性の人生設計ガイド』著者の山本佳世子さんの講演動画を公開中 | 理系女子応援サービス Rikejo [リケジョ]

【キャリア教育の授業に対する印象記】
●東工大の修士向け講義で話した自分のキャリアや、学生に意識してほしいことに加えて、担当特命教授が他の公開情報を集めてまとめてくれました。印象記といいつつも、私の博士論文や査読論文まで参考文献に挙がっており計8ページ。こんな構成の文章は他にありませんし、私が思うキャリアとしては「That`s all!」です。2021年のもの。以下のリンクで一直線には飛べない場合、「通算第88回」を選んでください。03-impres.pdf (titech.ac.jp)  

【外部機関によるインタビュー記事】
●東工大の同窓会誌「蔵前ジャーナル」、巻頭同窓生インタビュー。2020年。
P02-07_今、活躍中の同窓生_3.indd (kuramae.ne.jp)

●広島大学のグローバルキャリアデザインセンターで、博士学生らに向けた博士人材キャリアモデルとして。2015年。
第4回 日刊工業新聞社 山本 佳世子 氏 | 広島大学 (hiroshima-u.ac.jp)

●JSTの研究者の公募サイト「jREC-IN」内の、研究者お役立ちコーナーで研究成果リリースのノウハウを紹介。2014年。
JREC-IN Portal:研究人材のための5分間キャリアアップ読本:山本 佳世子 (jst.go.jp)

●キャリア支援の会社「アイディールジャパン」による、キャリア半生のインタビュー。
複数回に分かれていますが、文面最後から次の回へ飛べます。2015年。
1.典型的な理工系の学生でした | Ideal Japan (ideal-japan.jp)

以上、よろしくお願いいたします!

 

 

 

| |

« データサイエンスとエクササイズは似ている?! | トップページ | 取材のメモ取りをPCで試みるも… »

コメント

日刊(大阪)OBの兼子次生です。立命・草津でお会いしましたね。ある先生との共同作業をしているのですが、ご相談したいので、メールをお知らせいただけないでしょうか。よろしく。

投稿: 兼子次生 | 2022年10月 2日 (日) 08時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« データサイエンスとエクササイズは似ている?! | トップページ | 取材のメモ取りをPCで試みるも… »