« 7月第3週。博士学生支援は3施策で一区切り | トップページ | 7月第4週はNewsPicksで反応多し »

2021年7月21日 (水)

ワクチン接種、2回目の日程が変更される

ワクチン接種、1回目に行ってまいりました。大手町の大規模接種会場はうまくいかず(以前のブログで書きました)、近所の診療所で予約可はどこかとネットでいじった流れから、隣の市の専門病院(以前の住まいからも2年に1度くらい行っていたところ)に電話で予約がとれました。その時に2回目の日程も告げられて一安心。でも後日、「ワクチンが届かず、予約者にキャンセルの連絡をしている自治体がある」という新聞報道があったので、確認の電話をするもつながらない…。HPにて「休診中、でも近く(私が予約している日から)ワクチンのみ(普段の診療はしない)で再スタート」と知り、再び安心という流れでした。

それで1回目はできたのですがなんと、窓口で2回目の日程の変更を告げられました。もー、この日程で確定だと思って仕事の予定を入れていたのに。「この日程で具合悪い場合はキャンセルできますか」と聞くと、「仕方がないですが、ワクチンがなくなるなどで先送りになるかもしれませんよ」と。しようがない、こちらの予定を動かす方で対応するしかないようです。

Dsc_1569それにしてもこの診療所。カレンダーは写真のような具合です。診療所関係者の休みをちゃんと取りますよという宣言でしょうか。そして8月のお盆明けからは通常診療+ワクチン接種となるようです。

まあ、「1回は接種したからとりあえず安心」と思っていたのですが、本日の新聞記事でそうでもないことを知りました。朝日新聞の夕刊で、ワクチン1回目のあとに心当たりがないのに、デルタの感染をして40度Cの熱が下がらなかった記者の体験記が、載っていたのです。そ、そうなんだ、1回で安心しちゃいけないのね…。朝日は最近、中堅・若手の名前や顔を出した体験記事が多くなっています。「SNSで個人を出す風潮に重ねて、記者個人と読者のコミュニケーションも図っているんだな」「でもこんな内容で(SNSやブログならともかく)大メディアに載せちゃって、恥ずかしくないのかなあ」と思ったりしていました。が、今回は「身体を張っての有用情報」、ありがとうございます。参考にさせていただきます。

| |

« 7月第3週。博士学生支援は3施策で一区切り | トップページ | 7月第4週はNewsPicksで反応多し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月第3週。博士学生支援は3施策で一区切り | トップページ | 7月第4週はNewsPicksで反応多し »