« リリース記事化率「31%⇒75%」の東大物性研 &DS学部、百花繚乱 | トップページ | 千葉大のウェルビーイング実証拠点。「取材時の内容がちょっと違う」時は即、連絡を! »

2023年1月28日 (土)

白内障⑦ 急転直下、多焦点から単焦点へ変更に

私が選んだ眼科は白内障手術を柱にしており、どの医師も看護師も白内障対応はばっちりです。手術だけは院長がするそうで、「他の医師の腕は磨かなくていいのかあ。まあ個人的には、経験の浅い医師に『誰もが最初は初心者ですから』って担当されるより、壮年期のベテランの方がもちろん、安心で嬉しいよね」と思っていました。手術日を数か月後に決めてからの検査は月1×3回などあり、それは「眼球に関する測定値に振れがあるため、何度か計って平均を見る」というのが理由でした。「他の診療所もそうなのかなあ、慎重で心強いな」との感想を持ち、いよいよ院長面談です。カレンダーもイベント専用のものを用意し(写真)、10月と11月の手術前後の予定を書き入れていく段階です。Dsc_2712
それからトラブルになった時に備えて(手術ですからね)、「レコーダーで録音してもいいですか。後で復習できますから」と院長にリクエストし、快い返事に安心して面談スタートです。

病院側とのコミュニケーション自体は、ずっとしてきたからでしょう、院長の最初の言葉は「何か心配はありますか?」。私は「自由診療の多焦点で―と気持ちは固まっています。でも『結果として、あまり具合がよくなかった』となって、『高額の治療を選んだのに』と後悔するとなったら辛いのですが…」と尋ねました。そうしたら院長は、「多焦点は遠くの5mから近くの40cmまで光を分散させるので、コントラストは全体に下がるものなんですよ」と話しながら、ディスプレーに映し出した私のカルテ(に相当する情報)を見ていきました。そして、それまで私が考えていなかった話を始めたのです! 

院長「網膜分離ですねえ。多焦点レンズで近くをみると、にじみが出るかもしれませんね。カメラで例えると今回、レンズをいいものに取り換えますが、フィルムに相当する網膜の感度がよくない状態ですから」。そ、そうだ網膜分離…。春に診察を受けた時に「網膜分離がどう影響するかは、院長に見てもらいましょう」って言われていたのをすっかり、忘れていました。 

院長「視神経もかなり細いし、このギザギザは黄斑前膜の問題ですね」。そ、そうか私の目はけっこうなトラブル・リスクを抱えていたのですね。同「まだ若いので目が対応して大丈夫かもしれないけれど、年齢が上がってさらに感度が落ちてくると、手元がきついのではないですかね」。うーん、そういう話なのか…。院長「多焦点レンズは、お薦めしないですね」。なんと。半年ほどずっと「多焦点で心を決めた! 高額でも全然、構わない」と心の中で繰り返していただけに、大ショックです。

院長「単焦点でピシッと中位遠方にピントを合わせて、手元は眼鏡を使う、というのでいかがですか。一般的な活動は確実にいいですよ。万一、何らかの理由で具合が悪くて、レンズ入替となっても保険のため無料ですから。自由診療だとそうはいかないですし」。そうです、中止になるって話ではないのです。ただ単焦点にして、今までの眼鏡生活の大変さがどの程度、減らせるか減らせないのか、が気になります。

「老眼が始まってから、よいレンズを選んで一度、作り直して2本、使ってきました。なのに快適な状況がちっとも続かなくて。手術をしても今一つだったら、と心配です」と私。院長「この眼鏡ですか? 縦の幅があまり広くないですね、これで(あなたの強度の近視と老眼という)遠近累進焦点は、厳しいでしょう。中近両用ならいいですが」。ええっ、信頼できると確信した眼鏡屋さんで、あれだけ相談して、それなりのお金をかけて作ったのに。つまり「このフレームを、あなたの遠近両用にするには最初から無理でしたよ」ということなの?! 再びショックです。院長「ちょうど老眼が進む年齢でしたからね。55歳くらいまではピントが合いにくいんですよ。それ以降なら安定してくるのですが」。そ、そうだったのですね…。院長「まあいずれにせよ今回、眼内レンズで置き換えるのですから大丈夫ですよ」。

院長先生が、私の過去10年ほどの苦しみの要因を、あまりに的確に指摘してくれたことで、絶大なる信頼感が沸き起こりました。それまでもインフォームドコンセントに相当するビデオで、いい先生だなと思っていましたが、それ以上です。私「わかりました。単焦点レンズでの手術に、変更してください」。迷いはありませんでした。保険適用だから費用も俄然、安いですし。「手元では眼鏡」といっても、今までのようなド近眼の重くて厚いレンズではなくて、薄くて軽ーいシニアグラスになるのだもの、大丈夫!

ということで急転直下。面談20分ほどで大きく結論が変わりましたが、満足です。この先生の施術なら、不具合があってもきちんと対応してくれると確信しましたから。【雨降って地固まる】。私の好きな言葉の一つです。

| |

« リリース記事化率「31%⇒75%」の東大物性研 &DS学部、百花繚乱 | トップページ | 千葉大のウェルビーイング実証拠点。「取材時の内容がちょっと違う」時は即、連絡を! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リリース記事化率「31%⇒75%」の東大物性研 &DS学部、百花繚乱 | トップページ | 千葉大のウェルビーイング実証拠点。「取材時の内容がちょっと違う」時は即、連絡を! »