« 声をかけられると張り切る気質 | トップページ | 医科歯科大、東工大の統合はどこまで期待できるか &東洋大学のビジネス日本語講座 »

2023年1月 7日 (土)

スマホ転換で思う、「年長者は、年少者に好感を持たれなくては」

年末年始のタイミングで、会社貸与のスマホが転換になりました。Xperia Ace Ⅲ。真っ黒けです。Img_4054 写真を見ても、なんだかよくわかりませんね(笑)。もっとかわいげのある機種がよかったのだけど、まあ会社貸与ですから、仕方がありません。

旧スマホからデータ移行するのに、ドコモショップの機器「ドコピー」が使えると聞き、すいてそうな時間帯を見計らって出向きました。電話で先に確認したら、「セルフでしていただきますが、ショップ店員がお手伝いはしますよ」といわれていました。幸い、手の空いている若い男性店員さんがいました。

「店側で対応する場合は2200円」という張り出しを前に、新旧のスマホを並べて、ドコピーの説明画面を見ながら進めたのですが、これがなかなか手ごわい。結局、予想よりずっと多い回数、つまり5回くらい店員さんに声をかけて、ようやく成功しました…。セルフになっていなくて申し訳ないです。最近はIT活用で人によるサービスが俄然、減っているだけに、感じの良い、優しい定員さんで助かりました。ありがとうございました。

それで、以前から思っていたことを、改めて心に刻みました。【手際の悪い年長者は、年少者に好感を持たれなくては、生き延びることも難しい】と。平日昼間のショップだったせいか、シニアの男性が大声で(耳が遠いのでしょうね)、自慢めいた話をするのを目にしましたが、そういった前時代的な人はちょっと、ねえ。お金を払えばサービスは受けられるだろうけれど。若い人に助けてもらいながら、人生100年をまっとうするには、こちらもそれなりの丁寧さや上手なコミュニケーションや身なりを意識しなくては、ね。他山の石、です。世の中の若い皆さま、どうぞよろしくお願いいたします~。

| |

« 声をかけられると張り切る気質 | トップページ | 医科歯科大、東工大の統合はどこまで期待できるか &東洋大学のビジネス日本語講座 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 声をかけられると張り切る気質 | トップページ | 医科歯科大、東工大の統合はどこまで期待できるか &東洋大学のビジネス日本語講座 »